グループホーム成島園

トップページ 利用案内 料金表・申込書類
ダウンロード
施設見学・面会
ボランティアのご案内
広報紙「仄々」

「普通の暮らし」を継続して送れるよう支援します

利用案内

<グループホーム成島園とは>

 認知症であっても、共同生活住居において家庭的な環境の中で、入浴・排せつ・食事などの支援を受け、その人らしく普通に暮らせるところです。
 建物は、総2階建て全室個室で、定員は18名です。

<グループホーム成島園を利用できる方>

 米沢市内に住所のある、要介護1~5及び要支援2の方で、医師より認知症の状態と診断された方です。

<グループホーム成島園利用までの流れ>

1.入居申込
 ご利用希望の方はグループホーム成島園の事務室にお越しください。担当職員がパンフレット・申込の書類をお渡しし、利用の説明をいたします。

・利用申込書に必要事項を記入し、お出しください。
・認知症があっても本人の入居意思を大切にしています。出来る限りご本人様がグループホーム成島園を直接ご覧いただき納得の上で申し込みください。
・入居意見書は、担当のケアマネジャー、入院先の医療ソーシャルワーカー、入居(所)先のケアマネジャーに記載を依頼してください。担当のケアマネジャー等がいない場合は当方の計画作成担当者がお伺いし意見書を作成させていただきます。
・介護保険証の確認をしますので申込時にお持ちください。
・入居検討委員会で検討するため、事前にご自宅を訪問し面接をさせていただく場合があります。

2.入居検討委員会の開催
 利用申込書と入居意見書を基に指定職員に第三者委員を交え、入居検討委員会を開催し入居の適正性を検討します。

3.入居内定の連絡
 グループホーム成島園に空室が出た時点で、入居検討委員会で検討の結果、入居が適正と判定された方へ内定連絡を電話等でいたします。
 入居の内定後、グループホーム成島園所定の健康診断書をお渡ししますので、主治医に記入していただき提出してください。健康診断料は自己負担となります。

4.入居決定の連絡
 健康診断書により認知症の状態である事が確認された時点で入居を決定しご連絡いたします。
 入居日や身の回り品の持ち物の搬入日など、入居までの日程調整を打合わせさせていただきます。

5.訪問し事前面接
 認知症対応型共同生活介護計画(介護予防含む)作成のため事前面接に、生活されているご自宅等を訪問させていただきます。内容は、食事や入浴・生活環境・生活歴・性格・家族関係のアセスメント(調査と聞き取り)です。
 その際、情報提供の同意書をいただきます。

6.入居日
 利用における重要事項の説明をさせていただき、利用契約を締結します。あわせて家族会入会のご案内をいたします。
 同時に、サービス担当者会議を行い、決定したケアプラン(認知症対応型共同生活介護計画)に基づきグループホーム成島園のサービス利用開始となります。

※サービス担当者会議とは、グループホーム成島園の計画作成担当者がご本人・御家族等・事業所各種・必要に応じその他の関係者を招集し、ケアプランについて検討する会議です。
※入居申込をいただいた時点で定員満床の場合は待機とさせていただき、空室が出た時点でご連絡申し上げます。

<グループホーム成島園の設備>

 居  室 

居室は8畳部屋と10畳部屋があり、すべての居室に洗面台と収納が備わっています。

 廊  下 

廊下は広く段差のないバリアフリーで、居室には車椅子のまま入ることができます。

 ダイニングキッチン 

明るく開放的なダイニングキッチンで、隣には横になれる和室スペースがあります。

 玄  関 

玄関はスロープ付きで、車椅子の方でも安心して外出できます。

 料金表・申込書類ダウンロード 

<グループホーム成島園の利用料金>
 料金表(PDF)
<グループホーム成島園の申込書類>
 入居申込書(PDF)
 意見書(PDF)

 利用空き状況 

令和元年11月1日現在

令和元年11月
空室状況 現在空室はございません

 入居をご希望の方は、お気軽に連絡ください。

<担当窓口>

 グループホーム成島園    電話0238-36-1003 担当:渡部 奈美

 

 施設見学のご案内 

 成島園利用をご希望の方は、施設見学をお待ちしております。
 前もって担当窓口へ、おいでになる時間を電話でお知らせいただければ、ご案内いたします。

<担当窓口:連絡先>

 グループホーム成島園    ℡0238-36-1003  窓口:渡部 奈美

見学可能日時 8:30~17:30の間

 サービス利用のご相談も、担当がお受けいたします。お気軽にお申し出ください。

 面会(訪問)のご案内 

親しい人とのふれあいは、生活に安心感と潤いをもたらします。
 ご家族・兄弟・旧知の知人友人など、親しい皆様の面会(訪問)をお待ちしております。

面会(訪問)時は、次の留意点を守ってください。

・玄関先の受付にて面会簿へ必要事項を記入してください。
・面会(訪問)時間帯は、一般常識的な時間範囲内での面会にご協力ください。
・ご家族は、ご利用者の近況報告を担当職員より是非お聞きください。
・職員への心づけは固くお断りいたします。
・ご利用の皆様への手土産については、必ず担当職員へ申し出てください。なお、飲食物については出来る限りお持ちにならないようにお願いします。また、飲食物を他の利用者の皆様にお分けいただくことは固くお断りいたします。
・風邪や食中毒などの感染予防のため、玄関に備え付けの消毒用アルコールにて手指の消毒を行ってからお入りください。また、風邪等の感染症にかかっている方の面会はお断りいたします。
・当施設はご利用者の皆様の生活の場です。各種団体による大集団での施設見学はプライバシー侵害の危険がありますのでお断りいたします。

気兼ねなく、ごゆっくり面会(訪問)ください。

 ボランティアのご案内 

地域との交流・人との交流(ふれあい)を大切に
趣旨:「生活に潤いを」

 社会福祉法人緑成会を利用される方々は、介護・支援が必要な方々です。そうした方は働きかけや支援がないと外出や人との交流も減少傾向になりがちです。

 地域との交流・人との交流(ふれあい)は、生活に潤いを与えるものです。

 ボランティアには、特技を持つ方がその特技を活かし利用者を楽しませてくださる慰問型。掃除や車椅子清掃など綺麗にしてくださる環境整備型。利用者と一緒に過ごすふれあい型など、多様な形態がありますが、ボランティアのご協力は緑成会を利用される方々が人とのふれあいにより生活に潤いを感じられる何よりもありがたいものです。

 特に継続してご協力いただけるボランティアは、利用者の方との馴染みの関係・地域とのつながりを深めるものです。是非ご協力をお願いします。
 私たちは人と人とのふれあいを大切にしています。たくさんの方のボランティアをお待ちしています。個人でグループでお気軽に連絡ください。

<担当窓口>

 グループホーム成島園    電話0238-36-1003 担当:渡部 奈美

<ご協力いただきたいボランティア内容>

 クラブ活動の講師や手伝い、歌や踊り等の披露、利用者との散歩、利用者の外出の手伝い、利用者との話し相手、傾聴ボランティア、顔なじみのお茶飲み友達で一緒に料理作りや畑作りなど日常を楽しんでいただく、余暇活動の手伝い、シーツ交換、車椅子の清掃、行事の手伝い。

<ボランティアをしていただく時の留意点>

1.個人情報の保護

人には誰にでも他人に知られたくない事柄もあります。ボランティアをして頂いた後は、利用者の個人情報を他者にはお話しないでください。

2.食品持込禁止です

利用者の中には、高齢で嚥下機能が低下している方、糖尿病や栄養状態等でカロリー制限の必要な方が多くいらっしゃいます。間違えて食べたり、頂いた食べ物を大切にとっておいて悪くなった物を食べられると善意でくださった食品で大変なことになります。原則として食品持込はお断りします。

3.身体介護は職員の責任

食事介助・入浴介助・排泄介助やベッドから車椅子への移動などは私たち職員の責任であり仕事です。利用者の身体的なお世話に係ることは全て職員にお任せください。

 

 広報紙「仄々」 


<問い合わせ窓口>
グループホーム成島園  TEL 0238-36-1003 FAX 0238-36-1004
管理者 渡部 奈美

社会福祉法人緑成会

グループホーム成島園           〒992-0083山形県米沢市広幡町成島字窪平山2120-5

TEL 0238-36-1003 FAX 0238-36-1004 E-mail narusima@amber.plala.or.jp